会社概要

株式会社 荻原

商号 株式会社 荻原 OGIWARA&CO.,LTD.
設立年月 昭和26年3月26日
代表者 代表取締役社長  小林 慶太
資本金 225百万円
従業員数 総勢68名(平成28年3月末現在)
所在地
東京支店
〒141-0031
東京都 品川区西五反田7−22−17 TOC 12F 2号室
営業部    TEL: 03-3491-5462
事業内容 エプロン、ナイトウェア、ホームウェア、スカーフ
服飾雑貨の企画・製造・卸売業、衣料・日用品雑貨小売業
主な販売先 伊勢丹、高島屋、三越、阪急、大丸、西武、そごう、東武、松坂屋、近鉄、阪神、東急、京王、小田急、松屋、他全国の百貨店
ワールド、イトキン、他アパレル各社
大手専門店、通信販売、問屋
主な仕入れ先 日鉄住金物産(株)、東海染工(株)、シキボウ(株)、ユニチカ通商(株)
アクセス
○電車○
JR、都営地下鉄五反田駅より・・・徒歩8分
東急電鉄目黒線不動前駅より・・・・徒歩6分
東急電鉄池上線大崎広小路駅より・・徒歩5分
※JR五反田駅から直通バスも運行しております。

沿革

■設立の経緯

昭和23年(1948)10月 個人商店「荻原商会」として横浜市南区で創業。シルクプリント服地など繊維二次製品の製造加工販売を始める。
昭和26年(1951) 3月 資本金100万円で株式会社荻原を設立。
昭和36年(1961) 年間売上が10億を超える。全国の問屋卸売りと輸出が中心。
昭和39年(1964)6月 通産省(当時)の輸出貢献企業に認定される。
昭和41年(1966)2月 パネルプリントのエプロンで、百貨店との直接取引が始まる。
昭和43年(1968) エプロンを主にして百貨店取引が拡大。輸出は徐々に縮小。
昭和52年(1977)3月 西武百貨店とイヴ・サンローランのエプロンでライセンス契約。百貨店向けのライセンスエプロンのはしりとなる。
昭和55年(1980) 紳士肌着のキャラクターパンツ発売。量販店で爆発的に売上を伸ばす。
昭和62年(1987) イヴ・サンローランの紳士用ナイトウェアをライセンス契約。
平成元年(1989) ソニア・リキエルの婦人用ナイトウェアをライセンス契約し、キャラクターパンツに続く布帛商品としてナイトウェアの確立を目指す。
平成9年(1997)4月 横浜にあった本社部門を東京に移転。「横浜スカーフの荻原」から「百貨店・量販店問屋の荻原」への転換を完了。
平成11年(1999)10月 料理研究家・栗原はるみ氏のブランドHarumi.Kを契約。
平成14年(2002)10月 オリジナルブランド「ハウスウェア・スタジオ」発表。
平成16年(2004)8月 オリジナルブランド「Ogg」(オッグ)を発表。
平成16年(2004)10月 鰍艪ニりの空間と「栗原はるみ」のマスター契約を締結し、ライセンス事業及び百貨店での店舗運営を開始。
平成17年(2005)7月 ゆとりの空間「栗原はるみ」恵比寿本店をオープン。
平成19年(2007)3月 「HIROKO BIS CASA」発表。

取り扱いブランド

Apron(エプロン)

取り扱いブランド
HOUSE WEAR STUDIO SONIA RYKIEL HARDY AMIES PERSON'S JUNKO SHIMADA 栗原はるみ リサ&ガスパール(2012年現在)

PAJAMA(パジャマ )

取り扱いブランド
Sybilla リサ&ガスパール PERSON'S JUNKO SHIMADA NICOLE LANVIN COLLECTION (2012年現在)

RELAXINGWEAR(リラクシングウェア)

取り扱いブランド
HOUSE WEAR STUDIO Luxe (2012年現在)

自社オリジナルブランド

HOUSE WEAR STUDIO

弊社は卸売業でございますため、個人のお客様への直接の販売はいたしておりません。
また、オンラインショッピングサイトにてお取り扱いの無い商品もございます。
何卒ご了承ください。